国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 医学教育部

指導医・研修医紹介

平成29年度 最優秀指導医

山瀬先生

山瀬 裕美先生(麻酔科)

秋田大学卒(平成6年3月)

様々な将来像があると思います。平成16年に新臨床研修制度が始まりましたが、当院は昭和35年から最善の医療を行える医師を育て、最善の医療を提供するために臨床研修を開始した伝統ある病院です。研究環境もあり、診療技術はハイレベルであるため各診療科を正しく理解できます。歴代研修医は教授、研究職、勤務医、開業医、海外医師などとして活躍していることから当院での研修は多種多様な未来に到達可能といえるでしょう。一年度の研修医は各科合計約20人と非常に緊密なため、困難や厳しさに向き合った時にこの同期の存在が知識的に、精神的に力になります。私は外科レジデントとして研修を開始して、麻酔への興味が高まり麻酔科医師となりました。患者さんを第一に考え、鏡視下手術麻酔の向上に努め、常に手術麻酔を探求しています。近々新病棟となる当院で様々な経験をしてより良い自分の未来と未来の医療を作っていきましょう。

長谷川先生イメージ

長谷川 詠子先生(腎センター)

北海道大学卒(平成16年3月)

私は平成16年に北海道大学を卒業し虎の門病院に就職してからずっと虎の門病院で働いております。ちょうどマッチング制度が始まった年で前期研修では2年間網羅的に各科をローテーションし後期研修ではいくつかの希望科をローテーションすることによって、志望科を吟味し専門医への土台を作ることができました。以降は腎臓内科、リウマチ膠原病科を専門とし日々の診療にあたっておりますが、13年間同じ施設にいてもモチベーションの高い仲間たちと、多くの症例に囲まれ常に新しい刺激の中で働いております。最初に教わり経験することがその後の医者人生の基礎となります。そのような大切な時期により良い環境で研修を行うことは大きな強みになってくると思います。学会発表や臨床研究、論文作成の指導も充実しており日頃の経験を世界に発信する機会にも恵まれています。ぜひ当院で一緒に汗を流し、充実した研修生活を送ってみませんか。お待ちしております。

平成29年度 学会等の表彰

O・F 先生(4年目)
 (当院初期研修修了)
2016年12月17日に開催された第103回日本消化器内視鏡学会関東支部例会において発表した『幽門狭窄症に対して内視鏡的幽門筋層切開術を施行した1例』で優秀演題賞(専修医の部)を受賞
N・R先生(3年目)
(当院初期研修修了)
2017年4月15日に第114回日本内科学会総会・講演会 医学生・研修医の「日本内科学会ことはじめ2017東京」において発表した『末期腎不全患者におけるセフェピム脳症についての臨床的検討』が優秀演題賞を受賞
I・T先生(2年目) 2017年2月18日に第171回日本結核病学会関東支部学会にて発表した『間質性肺炎を合併した抗OJ抗体陽性抗ARS症候群の一例』が優秀賞を受賞
O・N先生(3年目)
(当院初期研修修了)
2017年7月1日に開催された第38回臨床肝臓カンファレンスにおいて発表した「慢性肝疾患における肝硬度と病理組織の乖離例の検討」が最優秀賞を受賞
I・T先生(2年目) 2017年3月11日に開催された第173回日本胸部外科学会 関東甲信越地方会において発表した『左上極内まで進展する約9cm大の胸腺腫に対し両側アプローチで胸腔鏡下に切除した1例』でBest Abstract Awardを受賞
M・T先生(2年目) 2017年5月27日に第224回日本呼吸器学会関東地方会にて発表した『オシメルチニブにより薬剤性肺障害をきたした1例』が優秀賞を受賞
M・T先生(2年目) 2017年7月15日に第345回日本消化器病学会関東支部例会において発表した『当院で経験した成人発症2型シトルリン血症(CTLN2)2症例』が研修医奨励賞を受賞
N・Y先生(2年目) 2017年7月8日に第225回日本呼吸器学会関東地方会にて発表した『オシメルチニブにより腸管気腫症を来した肺癌の一例』が奨励賞を受賞
N・M先生(2年目) 2017年11月19日に第94回神奈川腎研究会にて発表した『末梢血自己幹細胞移植により腎アミロイド沈着が減退したALアミロイドーシスの一例』が優秀演題賞を受賞
H・T生(1年目) 2017年10月22日に開催された第1回日本神経内分泌学会で発表した「周期性が疑われるCushinig病の下垂体腺腫術後の治癒判定におけるpitfall」が優秀賞を受賞
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子
  • 学会等の表彰の様子

研修医からのメッセージ

研修医イメージ

<平成30年度>

上段左から

内科系プログラムM・M(慶應義塾大学)

一日一日をたいせつにし、沢山吸収していきたいです

内科系プログラムM・R(九州大学)

見学お待ちしています。特に中四国・九州の方是非お越しください!

内科系プログラムK・K(岡山大学)

虎の門では志高い同期と切磋琢磨し合えます。お待ちしています

内科系プログラムO・S(東京大学)

最高の環境に身を置けたので、後はひたむきに努力します

内科系プログラムT・H(東京大学)

充実した内科ローテーションをしたい人は是非虎の門病院へ!

中段左から

内科系プログラムO・K(東京大学)

何事も謙虚に全力で!

外科系プログラムK・S(京都大学)

東京のど真ん中で、一緒に学んで最高の想い出を残そう!

外科系プログラムT・D(京都大学)

とらほーーー!!!!

外科系プログラムT・S(東京大学)

幼少期よりとらどしに憧れていたので、虎の門病院にしました

外科系プログラムD・K(名古屋大学)

2つのりっち。立地そしてrich

内科系プログラムT・R(東京大学)

一緒に楽しく研修しましょう。お待ちしています

専修科プログラムH・M(東京慈恵会医科大学)

来れば分かる!虎のすごさ!

専修科プログラムN・T(日本医科大学)

謙虚に!元気に!全力で!気合で虎になる!頑張れ、自分!

下段左から

産婦人科重点Y・T(順天堂大学)

能力、志が高い同期に共に切磋琢磨していきたい

内科系プログラムO・R(順天堂大学)

志が高く仕事が忙しくても、生きいきと働く先輩方を目指します!

産婦人科重点S・Y(中国北京大学)

まずは見学に来てみて下さい!私も見学をきっかけに虎の門に魅了されました

内科系プログラムF・Y(東京大学)

もう最高の病院です

小児科重点K・M(大阪医科大学)

最高の仲間と最高の病院で一緒に頑張ろう!

内科系プログラムH・T(東京医科歯科大学)

初日から同期が話しかけやすく、2年間が楽しみになりました

内科系プログラムT・D(慶應義塾大学)

謙虚に、誠実に努力を重ねていきたいです

外科系プログラムS・A(金沢医科大学)

日本最高の病院で虎レジとして研修生活を始めよう

外科系プログラムK・K(金沢大学)

僕みやいにオラオラしている人は是非オラのも・あっ虎の門病院へ!

内科系プログラムM・H(名古屋市立大学)

努力感謝笑顔

ページTOPに戻る